この先10年でやっておきたいことをまとめました。

がんばろう!おれ!

1.仕事

・たくさん事業つくる。世界水準のサービスを1くらいつくっている。
・人工知能とクリエイティブ掛け合わせた近未来プロダクションをつくりたい。
・映画、アニメ、ドラマ、舞台、版権なんでもいいから興行を1つやってみたい。

2.趣味(たまにやる)

・↓俺デザを大きくする。先日、クリエイターたちがより活躍できる世の中を目指して、俺のデザインプロセスというデザイン系話題を取り扱う新しいメディアを作りました。うまれたての子鹿です。

・アンリアルベースのゲーム作ってみたい。
・クリエイター雇用いけたら100人。
・クマガイシュータにシロク興味もってもらう。ワンチャン来てもらう。

3.習慣(計測する)

・筋トレとサプリ生活やってみる。
・読書。

 

価値観

「最高のユーザー体験をつくる」

2年前くらいにモットーとして言語化した。自分がこれまでしてきたこと、これからやるべきこと、これを出来れば前のめりで死ねるという価値観だ。ユーザー体験に終わりは無いし、事業が継続していれば永久的に突き詰めていく事ができる。生きてるうちは飽きないだろうから、圧倒的なユーザー体験を生み出し続けることにした。改めていい言葉だなと思う。

 

10年後にはファンが大事だーとか、ブランドが大事だーとか言ってそうw

 

 

 

30歳までに実現したかったこと

・広告賞(ヤングカンヌ)を獲る
・国内最大のサービスをつくる
・事業をつくってクリエイターの雇用を産む

■振り返り

広告賞(ヤングカンヌ)を獲る

FlashDeveloperとして3回挑戦したけどだめだった。2回目に国内GOLDとコンセプトが一緒で負けたのが1番悔しかった。想定クライアントがMOVEMBERのとき。敗因は恐らく、表現が大人向きすぎたw

 

Movember https://www.movember.com/ 

MO(口ひげ)とNOVEMBER(11月)を掛け合わせた造語。“11月の間、男性は髭をたくわえ、 男性特有の病気の認知度・健康意識を高めていこう”というキャンペーンの名前です。

石達元気してるかな。 リベンジしたいけどもうヤングではないんだよね…w

 

国内最大のサービスをつくる

My365では400万人、プッシュ通知を通じてスマホ所有者のほぼすべての方にサービス行き届いてると感じられるので、こちらは成功としていいかも。次は、国内発の世界水準のサービスをつくる・人々の生活の延長線上に介在していくあたりです。

 

事業をつくってクリエイターの雇用を産む

これは結果的に△くらい。雇用を創出してこその社会貢献。といつも思うものの、採用を実際に経験してみて、経営と事業側のバランスや、雇用の責任の大きさを知ることとなり。まずやってみるものの、超失敗して。そういうのも含めて苦労を共にしたメンバーと、今も一緒に仕事できてるってのはとても感慨深く、嬉しいものである。

僕はデザイナーという職業柄、身近にクリエイターの就労問題とかが結構あるんだけど、事業をたくさんつくって積極的に雇用を生んで解決していきたいと思っている。今でも相談したりのったりして、数十人くらいのデザイナーの人生観には役立てられた気はしている。話を聞いてると、国内企業のほとんどと言ってもいいくらい、デザイナーを雇う=絵画を買うような感覚のまま。デザインというものが事業成果に貢献しているというのを客観的に測れず、KGIへの貢献度を理解しようとしても出来ないといった問題もある。

人工知能がちょっと浸透してきた頃合から、AIと組み合わせて面白そうなのはバナー、ロケハン、モーションキャプチャとかで、新しいクリエイターズエデン、フィクサーの次くらいの像をつくりたいなと思ってます。

 

直近5年総括

総括すると45点/100点(5カ年)くらいなので、目標高すぎたかななんて思っていたけど、目標掲げてないと振れなかったバットも結構あったので結果良かったかも。改めて小さくとどまってはいけないと。国内でどうこう、というよりやっぱり世界レベルで使われるもの、支持されるものをつくらないといけないなというデザイナーとしての使命感がある。成果逆算で具体策に落とし込むまでの事業解像度や、その後の実行力はめちゃくちゃ鍛えられた反面、デザイナーとしての活動がかなりおろそか、というか全くデザインかかない期間が数ヶ月あったのは反省しているし、自分の中で相当ストレスになっていた気がする。

 

 

近況ご報告

幼き頃切った扁桃腺が再発するという特殊ケースで入院しておりました。本日退院します。術後経過も無事です。その節はご心配をおかけしました。